ストレス社会にONEPIECEを。

考察/感想/学びや気づきを発信していきます

ホーキンスは本当に悪い奴?心理や今後の展開等など深堀り徹底解剖!【ONEPIECE考察】


f:id:banbibibiii:20211028122322j:image

 

"魔術師"バジル・ホーキンス


最新話付近のワノ国において、
先日の感想記事でも触れましたが、
彼の生き様・行動・言動にはブレがあるように感じ、彼の中で何度も葛藤があったんじゃないかと思いました。
また、Twitter等で色んな方の感想を見ているとホーキンスって思っていた以上に嫌われているみたいで私は驚きました!
そこで、ホーキンスという男について、嫌われるほど悪いやつなのか?といったところや、ホーキンスの生き様、作中での心理の変化、ひいては今後の展開などを考察してみました!


1.概要


彼は11人の超新星として、最悪の世代と言われる海賊の1人で、
初登場はシャボンディ諸島、当時は2億4900万ベリー。
現在は3億2000万ベリーであり、百獣海賊団の真打ち。
占いが得意であり、自分の行動や他人の運命を占い、占い結果によりその後の行動を決めることもしばしば。
その占いに加え、ワラワラの実の能力者であり、強力な能力としては2つある。
身代わり人形を複数持てる、いわば何度も死ねて、その度に他人を犠牲にする

藁人形(ストローマン)
藁人形ズカード(ストローマンズカード)

言われる大きな藁人形を占い結果により操作する。良いカードが出れば強力であり、ギャンブル性の高い能力。


他にも自身を藁人形化したり(降魔の相)、藁備手刀(ワラビデとう)といって剣を藁にかえて貫く能力もあるが、この2つはワラワラの実の強みを活かせてるのかは不明。


こんなところでしょうか!
他にもビブルカードに載っているような細かいプロフィールも載せようかと思いましたが、あまり今回の話と関係ない所まで行っちゃうので割愛します。


2.百獣海賊団の真打ちに至るまで


ホーキンスは新世界に踏み入ると、キッドらから話をもちかけられ、キッド海賊団とアプーのオンエア海賊団との同盟を結成する。


その後、ホーキンスらの海賊同盟は四皇の一角、赤髪のシャンクスを倒すべく、動き出そうとした矢先に空島からウルージに見送られたカイドウが降ってくる。


実はこの前からアプーはカイドウの傘下であり、騙された形となるキッド、キラー、ホーキンス。
カイドウの圧倒的な力の前に、出た占い結果は
“勝利確率0%”、“逃走成功率0%”、“服従生存率40%”
キッドとキラーは反抗するも、ホーキンスは占い結果からカイドウに服従することを決め、結果、真打ちに。


ここまでが、ホーキンスがカイドウの部下になった経緯ですね~!
占い結果を信じ込んでいるホーキンスにとって、服従するしか選択肢が無かったんですよね!
ただ、1個気になるのが、勝利確率が0、逃走成功率も0なだけで、

敗北したあとの生存率は占ってなかったのかな?
この時にこの可能性を占っていれば選択も変わったかもしれませんね!


3.ワノ国編~最新話1029話までのホーキンス考察


【違和感①と本音】

ホーキンスは1度ルフィとゾロと出会っています。
ルフィ達の1ヶ月後の生存確率は19%だそう。


ここできっとホーキンスは感じたんだと思います。
1ヶ月先を占っても0%ではない
という違和感を。
違和感①です。


その後、ハートの海賊団のベポらを人質に取り、ローを捕まえますが、ドレークによってローが解放され、ホーキンスはオペオペの能力でバラバラにされます。
ここで前述したアプーに裏切られた話と、当時の占い結果、キッドとキラーは最後まで刃向かった話をローに語り、こう言います。

 

お前と"麦わら"の同盟はうまくやってるな…


引用:ONEPIECE 95巻 第954話


ここで少し本音を洩らしたように思えます。
本当は海賊同盟を組んだ時、キッド達と同じ志だったのでしょう。
四皇を崩してやる!そんな思いでいたんだと思います。
その分、行動には表さないが、アプーが憎く、カイドウに刃向かえない自分の弱さや運命(占い)を呪っているのではないでしょうか。


逆に言うと、
同盟をうまくやりたかった。
そんなホーキンスの本音が出てしまったシーンではないかと思います。


【鬼ヶ島・違和感②】

その後、金色神楽当日にいつの間にかバラバラではない状態に戻っていたホーキンス。
ドレークが言うにはホーキンスは不本意に鬼ヶ島に入った、とのこと。
そして、

「裏切るなら今だぞ」とドレークがいい、

「お前が裏切りを促すのか?ナメるな」とホーキンスは一蹴します。


その後、ホーキンスは
「…"1%"  ある男が明日まで生きてる確率だ」
と言います。
(その後も無言で占いをやり続ける様子も描かれます。何度やっても0にならないと言うことだと思います)


更にその後クイーンに呼ばれたドレーク。
ドレークはフーズ・フーとクイーンに、ローを逃がしたことについて問い詰められます。
その場でホーキンスは
「お前しか考えられねェとは思ってた 目的は?」
と言ってます。


んー?違和感ありますよね。
私の読解力が無いだけでしょうか。
・「裏切るなら今」とドレークはホーキンスに言う。
・ホーキンスは「裏切りを"お前"が促すのか」と言う。
このことから、ローを逃がしたのはドレークだとホーキンスは知っていますよね?
これはホーキンス及び百獣海賊団を裏切ったことになりますが、そんなホーキンスに対してドレークは「お前も裏切らないか?」と誘っているということになりませんか?

しかもそれを受けたあと、クイーンの前では
・「お前しか考えられねェと思ってた」と言ってます。
これはホーキンスの演技ではないでしょうか?


また、
・ホーキンスは鬼ヶ島にいるのは不本意であること
不本意なことをドレークが知っていること
これらのことから、金色神楽で飛び六胞が招集されることを知っていたドレークは、ホーキンスを鬼ヶ島に連れていき、手当てをした上で、その際に自身が百獣海賊団を裏切っていることをホーキンスに話したのではないでしょうか。
だとすると、ホーキンスは中途半端な対応を取ってますよね。
・ドレークの裏切り行為には知らないフリの演技
・一方で、裏切ることはなく百獣海賊団として、その後キラーと対決

はい、違和感②です。


ところで、明日まで生きてる確率1%のある男についてもこちらの記事でキッドだと予想してます。理由付きです。
違和感①に+ですね。

banbi-onepiece.hatenablog.com

 


【第1029話「塔(タワー)」・違和感③】

最新話のキラーVSホーキンス戦。


"鎌"対"藁"ですね!

余談ですが、SBSで明かされているパスタ中心の生活のキラーと、

初登場時にスパゲッティーを仲間の服にかけられるホーキンス

そして、これまたSBSより、

お酒はストローで飲む男(ストローマン。笑)キラー

に対して

ストローマン(藁人形)で対抗するホーキンス

最後はそんなストローで飲むお酒ジントニックを文字った

「刃音撃(ジンソニック)」でとどめの一撃。

ジンはライ麦などを原料(麦≒藁)にしており、トニックは1029話にも掛かっている。

どこまでもお洒落ですね~!

 

さて、本筋に戻します。


キッドを藁人形にして、人質にするホーキンス。
柱に頭突きをして、キッドを痛めつけ、対するキラーには蹴りを入れて降参しろ、見ただろう現実を、四皇には勝てるわけが無い等と言い、段々と感情が荒ぶっていく様子が描かれています。
はい、違和感③ですね。笑


キッドを痛めつけるのは、まぁわかるんですが、キラーには特に強くない攻撃をして降参しろと促しています。何があっても普段は冷静なホーキンスが声を荒らげて。
まるで、"仲間"が欲しいかのように。


キラーが言います、ホーキンスお前はあの時の選択を悔いていると。
そして、その理由
「お前が死ぬと恐れた未来を俺たちが生きてんだからな」と言い、笑います。


これこそがそのまま違和感①、②、③の正体だと考えます。
①ルフィ達が生存率0%にならないこと
②自分は裏切れないが、ドレークの裏切りを許容していたこと
③キッドを人質にしつつ、手が出ないキラーを殺せばいいものの、降参を促したこと


本能で勝てないと分かっている四皇。
その本能を裏付けるように現れる、選択の余地がない占い結果。

自分は服従を選んだのに、周りのキッド、キラー、ルフィ、ゾロ、ロー、ドレークら超新星は抵抗し続ける。
最初は馬鹿な奴らだと思ったが、いつまでも0にならない生存率。
百獣海賊団の傘下になった選択について、戦いの最中に強まっていく後悔
頼むから降参してくれ、

これ以上あの時の選択を後悔させないでくれと願うホーキンス。
諦めない彼らと相反する自分。
それが行動に現れ、違和感を生んだものと考えました。


この考えを裏づける描写が
その後のキラーの「あと何人の命がお前を守っている?」の問いかけに対する
「おめでとう…!!それが最後だ」
のセリフだと考えます。


・藁人形が最後な事を簡単にバラす
・"おめでとう"と祝福する発言
おそらく少し前までのホーキンスでは出なかった発言だと思います。
これはキラー達を、実は心のどこかで羨み、尊敬し、応援している証拠ではないでしょうか。
自分にはできないことをやってのけているのですから。


4.今後の展開予想


1029話でキラーに再起不能にされてそうでした。
これは何度も出しちゃいますが、こちらの記事で考えた、審判の逆位置「悔恨、行き詰まり、悪い報せ、再起不能」からの考察ですね。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

実際傷は深そうです。
しかし、ホーキンスが得意とする占い。
最後に出た「塔(タワー)」
・古きものの崩壊
・新しい道
これは描写的にカイドウとビッグ・マムとルフィ達のことを指していると思いますが、そもそも占っているのは藁人形ズカード(ストローマンズカード)の強さを決定するためのもの。
つまり、ホーキンス自身ですよね?
この古きものの崩壊と新しい道は、

ホーキンス自身のことも指しているのではないかと予想します。


つまり、古きもの(占い結果に囚われていた自分自身)をとっぱらって、新しい(自分の信念をもとに行動する)道を選択するのではないでしょうか。
今度は後悔しないように。

 

 

ホーキンスが今後どこかで加勢する展開が来るかもしれませんね!
それがキラーやドレーク、もしくはキッドのピンチに現れる
としたら激アツですね!
それはワノ国では実現は難しかったとしても、今後来るであろう巨大な戦いで、

占いを捨てて泥臭く戦うホーキンスが見れるとなったら、

もう、ちょーーーー激アツですね!!!


本日は以上となります!
ホーキンス、実は結構好きなキャラで、Twitterで「クズ」とか言われたり結構嫌われてたのをみて、この記事を書くことを思い立ちました。笑
ホーキンスについて、少しでも好きになってくれたら嬉しいです!


読んでいただき、ありがとうございました! 
では、また次回!