ストレス社会にONEPIECEを。

考察/感想/学びや気づきを発信していきます

1033話「霜月コウ三郎」【ONEPIECE感想】


f:id:banbibibiii:20211129195628j:image

こんにちは!
考察や感想をマイペースに書いているばんびと言います!
本日は待ちに待ったジャンプ発売日!

いやーー先に言っちゃうとずっーとゾロ回でしたね!!唯一のサンジ&クイーンのシーンもキングとゾロのことしか話してませんからねー!


アツすぎる!!
ワノ国は場面転換がとても多かったのでずっとゾロの話は斬新でした!
早速、感想を書いていきますねー!

 

0.扉絵~たしぎとスモーカー~

まずは扉絵、このタイミングでたしぎですねー!


たしぎとスモーカーは、ワノ国映えすると思いますが、現在はパンクハザードで保護した子供たちとベガパンクのところにいるのでしょうか?

スモーカーの十手はワノ国産でしょうし、

このタイミングの扉絵はたしぎの時雨もワノ国産どころか霜月コウ三郎が打った名刀なのでは?
と思ってしまいますねー!
どうなんでしょうか!

 

もっと言えば、SBS以外、今回本編で初めて霜月コウ三郎の孫がくいなということが分かった回でたしぎが扉絵なので、
もしかすると、霜月コウ三郎の子供は2人いて、
コウシロウではない方の娘たしぎということも考えられますよね!
くいなとたしぎは”いとこ”という可能性です!

たしぎ、ワノ国にきてくれー!笑


1.ゾロ対キング


チョイ見せで金曜日に明らかになっておりましたが、引き続きゾロサイドから始まりましたねー!
閻魔と会話するゾロ
「仲間割れか?」と聞くキング

 

閻魔という刀が持っている力に対して何の疑問ももたず、”仲間割れ”と言うキングはやはり歴戦の猛者という感じがしていいですねー!

その後、あえてゾロに攻撃をさせて
「当たりだ」といい
爆発します。

 

爆発は能力なのか、体に仕込んでいたものなのか。

私は体に地雷のようなものを仕込んでいただけと予想しています!

 

また、爆発の左側にCP0の帽子みたいのが飛んでるように見えましたが、岩かもしれません。笑
火前坊に続いて爆発にも巻き込まれていたら不憫ですね笑
ま、位置関係的に恐らくないため、岩でしょう。


2.サンジとクイーンサイド~左脳塔遊郭

「左脳塔」で思いましたが、
サンジはドクロの左
ゾロはドクロの右
ルフィはドクロの上で戦ってるのもなんだかあついですね~!

 

サンジサイド
クイーンは語ります。

キングは自然界のあらゆる環境下で生存できる怪物であり、大昔はだった。

これはこちらの記事で考えた、月にいたということの裏付けでしょうか。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 


その後、なぜ絶滅したかサンジに問われるクイーンは「歴史に聞きやがれ」と一蹴します。
こちらも上記の記事で考えた、イム達に拷問されて一族全員殺された過去があるのではないでしょうか。

 

うーん、地獄の思い出(ヘル・メモリーズ)を食らったクイーンは笑ってキングの話をするあたり、サンジの大技をものともしてませんね。
さすがというべきか、大看板で尚且つ動物系古代種はタフすぎますねー!

クイーンも本当に一筋縄じゃいかなそうです。。

 

この感じ、キングとゾロは結構長いこと戦ってるので、次回はサンジの話になって、
最終的にサンジとゾロ同時に決着つくのかもしれませんねー!

 

3.再びゾロ対キングサイドへ

武装が遅れていたら死んでた…」

キングは爆発をものともしてませんねー
ゾロも十分ものともしてない感じですが笑

 

キングはクイーンが言っていたあらゆる環境下で生存できる怪物ということなので、爆発もものともしないということなのでしょうか。

この描写的に爆発も武装色でなんとかなることがわかりましたので、

アシュラ童子が生きている可能性上がった気がしますね!

 

その後、死・獅子歌歌が放たれますが、キングには全く効かずに貂自尊皇(てんぷらうどん)を再び放たれます。

「今の方が明らかに"大技"だぞ」
というのはどういうことでしょうか?
花形登場のときの煉獄鬼斬の一撃のことを言っているなら、あの時は効いていたことになりますねー!

それかキングの左上部分のマスクをはがした極虎狩り(ウルトラがり)のことでしょうか。
うーん、どうなのでしょー!

 

再び閻魔が暴走し、刀がそれぞれバラバラになります。

また、キングは足を発火させて蹴る描写も今回ありました。
やはりこのあたりはサンジを彷彿とさせますよねー!

 

ゾロは1本1本、剣を手に取ると共に回想に入ります。
剣を"仲間"であり"宝物"としているゾロを見て、胸が熱くなりました。
敵であるキングも"仲間”割れと言っているのもまた良しですよね。

キングは間髪入れずに技を繰り出します。
新技、"刃裏双皇"(バリゾウドン)

うん、罵詈雑言ですね。笑
うどんはついてはいるけど、意味はうどんではない技が来ました笑
刀たちと会話・回想しているゾロにとってキングの間髪入れない攻撃は文字通り罵詈雑言でしょう。 

 

4.ゾロの過去編~村のジジー

そして、ゾロの過去回想
村のジジー=霜月コウ三郎
が確定しました!

見た目はTwitterでも話題になってますが、和道一文字の擬人化とそっくり!笑
凝ってますね~!

 

「海軍が押し寄せてくる」
といいながら持っている刀はリュウの雷雨??


f:id:banbibibiii:20211129210926j:image

完全一致ですね。

扉絵のところでも言いましたが、たしぎの刀ももしコウ三郎の刀だった場合、
この後、海軍が押し寄せてきたときに刀を買収されたのかもしれませんね!

なぜ海軍が押し寄せてくるのか。というのは普通に読んでいたらワノ国の名刀を打つ名工霜月コウ三郎がいるからですよね!

その結果、雷雨時雨が海軍・インペルダウンの手に渡ったのではないでしょうか!

 

そして、コウ三郎の口から
・刀には性格があること
服従させるのが剣士
妖刀はまじめに凶器やってる名刀の証拠
・人生最高の一振りが閻魔
・名刀閻魔はド真面目な気性
地獄の大王から名付けた
・名刀は人間を見て、己に見合った剣士を選ぶ

上記の内容が語られます。

 

いやーー尾田先生がゾロの回想を書いてくれるだけで、何でこんなにも気持ちが高揚するのでしょう!?
涙がでるといった感動シーンではないはずなのに、うるっときたのは私だけでしょうか!?
アツすぎますよー!


5.再び現代へ~ゾロの覚悟が決まった!~

シモツキ村と霜月道場と霜月家の関係がゾロの中で繋がりました。

また、閻魔が見合った剣士かどうか、ゾロを選び、ゾロを試していることを悟ります。

おでんの覇気に驚きながら、覇気を思い切り解放することにしました。

その瞬間、キングの部下たちがバタバタと倒れていきます。
覇王色の覇気の発現です!

刀三本に覇王色の覇気を纏っているような描写が現れます!

 

あの、、
カッコよすぎます。。。

覇王色の覇気を見たキングも
「成程…王にでもなる気か?」
と眉ひとつ動かさないような感じで聞いてきます。(眉見えませんが。笑)

 

キングもキングでカッコよすぎません!??
覇王色の覇気に覚醒してもそれを平然とした様子で会話を続けるって、、
頂点に近い戦いって感じしますよねー、、
カッコよすぎる…

 

そして、ゾロは

そうだな…
船長と…
親友との約束があんだ!!!

といって今週は終わりですねー!

この最後のセリフ、Twitterで色々な意見を見たのが意外でした!

船長と親友。普通にルフィとくいなのことを指していると思いましたが、

人によってはルフィだけのことを言っていると思う方もいたようです!

んー、私は過去の話を丁寧に描きながら最後にルフィの顔を浮かべていたことから、ルフィとくいなとの約束だと思いますねー。

そもそも大剣豪になることは、最初にくいな、次にルフィと約束したことなので、これは確定かと思います!

 

いやもうゾロさん。。
カッコすぎます、
ちょっとゾロ推しの人達が無事死亡している様子が目に浮かびますが、
私ももうなんて言ったらいいか…
カッコよすぎるとしか出てきません。。笑

最後のシーン
"ドドン"じゃなく"べべん"なのも、ワノ国との繋がりの回想を経て、覚悟が決まった男といった感じがして痺れました!
効果音ひとつで感動を与えてくれるのは尾田先生だけです!

最後の迷いがなくなったゾロは
個人的にはこのシーンを思い返しました。



f:id:banbibibiii:20211129210937j:image
f:id:banbibibiii:20211129210942j:image




迷いが無くなった男は強い。

 

・閻魔のルーツを知り、刀との対話をするゾロ
・覇王色の覇気の発現

キングとの決着は近いかもしれません!!

キングについては途中に貼った記事で予想をしてます!

 

6.次回1034話以降の予想

次回の予想としては…
サンジサイドになりそうかなーぐらいしか今回は想像つきません!!笑笑

 

次回以降、といったくくりでいくと・・

今回の話で思ったことは東の海の5人は覇王色の覇気を持っているのでは?と思いました。

個人的にサンジは覇王色持ってるべき人間だと思いますし、

ウソップの嘘の”覇王色”の発現は勇敢なる海の戦士になる条件となってもおかしくありませんし、覇王色を纏った”覇王星”みたいな技も、巨人族に憧れるウソップが最終的に放ちそうじゃないですか?

ナミもこちらの記事でサンジのいとこで、王族なのではと予想しました。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

また、ミホークが覇王色持っているのもほぼ確定かと思います。

・覇王色のシャンクスと渡り合っていたこと

・ゾロの師匠で目指している世界一の大剣豪であること

・剣を扱うレイリーも覇王色を使えること

この条件でミホークが使えなかったら拍子抜けですよね!

 

また、

約束を大事にするゾロ。

サンジとの約束は、サンジが正気じゃなかったらサンジを殺すこと。

今回の約束を大事にすればするだけ、サンジとの約束はどうなっちゃうんだろーと不安になってしまいました。

ただ、私としてはサンジは氷の心にならないのではないかと下記の記事で考えまして、考えは変わっておりません。

それでないと、ゾロは”約束”を守ってしまいますからね。

恐らく戦いの後、ナミやロビンへのいつものメロリン状態を見て「”正気”じゃないから殺す」みたいなギャグシーンになると考えてます。

というか、そうであれ!笑

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

後は、最後に!

やっぱり、キングとの決着って背中の炎がキーになっていると思うので、やっぱり決着は狐火流の剣術になると思います。

狐火流についてはこちらの記事で霜月牛丸の剣術だと予想しました。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

牛丸の剣術だと仮定すると、錦えもんから盗んだ状態の狐火流も、今回の閻魔の描写のように、ちゃんと自分のルーツにあるんだと気づく描写も必要な気がしませんか?

そうなった時、キーとなるのはヤマトだと思います。

自身の命を救ってくれた侍”某”に瓜二つのゾロを見て、キング戦の途中に彼は何かゾロに伝えるのではないでしょうか。

そこから狐火流の大技が放たれ、決着となると予想します!

 

ただ、、、錦えもんやオニ丸が牛丸にそっくりだ!って思った描写がないのが気になるところではあるんですけどね。。

河松はそっくりと言ってますし、、難しいです。。。

 

以上です!

もうゾロ回の余韻に浸って今日は熟睡しようと思います。
本当にありがとうございます。

 

あの尾田先生に伝えてくれねェか…

「面白かった」「ごちそうさまでした」・・・ってよ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!
ではまた!

ドレークの能力アロサウルスは音で戦う恐竜だった!?【ONE PIECE考察】


f:id:banbibibiii:20211128145143j:image

こんにちはー!

ONE PIECE考察を記事あげたり、ツイートしたりしております

ばんびといいます!

 

本日の考察は以前ツイートをしたのですが、普段のつぶやきよりも反応をあまりいただけなかったため、改めて少し付け加えつつ、記事にしていこうと思いました。

自信結構あったのに!笑

最新話1032話付近の話も含まれますので、ご注意下さい!

 

ドレークさんは本日の1001話のアニメワンピースでも丸々一話ドレーク回で、トレンドにもなっておりましたね!

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

よろしくお願いします!

 

1.こういう恐竜

 

まず、こういう恐竜シリーズが百獣海賊団では

・ササキ

・クイーン

・キング

といった順番で登場しました。

内容は

トリケラトプスはヘリケラトプスで、プロペラのようになり、空を飛べる

ブラキオサウルスブラキオ蛇ウルスで、胴体を置き去りにして蛇になれる

プテラノドンうどん

でしたね!

 

こちらは、このツイートのように過去にこのように考えました!

 

結構いいとこついていると思うんですよねー!

尾田先生はこの恐竜の語呂から発想・着想を得たのだと思いました!

 

この発想からドレークのアロサウルスを推理できそうじゃないですか?

アロサウルスについて考えてみましょう!

 

2.アロサウルスはどういう恐竜?

 

アロサウルスの初登場はシャボンディ諸島で黄猿と戦う時でした。

この時もアプーが音で黄猿を爆破してましたが、

現在、相対しているCP0にもアプーが音で爆破してドレークを救いましたね!

 

結論言います。

アロサウルスとは、背のボコボコを押して奏で、音を矢のようにして戦う恐竜です!


f:id:banbibibiii:20211128145207j:image

このように考えたのは

アロサウルスという名前です。

”アロサウ”ルス=アローサウンド

このように発想したのでは?と考えております。

 

このように考えた根拠はまだまだあります。

 

3.X・ドレークと音の関係性

 

実は最近、音についての描写が結構あります。

オトオトの実 アプー

・三味線の音に反応する閻魔

・ヤマトを追うフーガ(フーガは音楽用語)

・キラーの音の技 音撃ソニック) ⇒刃音撃、鎌阿音撃

・ブルックの「音楽は力

・音を無くすコラソンナギナギの実

など、新世界編入って、特に最近の出来事ばかりじゃないでしょうか?

 

また、ドレーク対アプー戦において、

ドレークはアプーの技をすぐに見切りました

目線と聴覚のトリックを暴くの早すぎると思いませんか?

 

更に、ドレークはローと昔に奇妙な繋がりがあることがローの過去編で明らかにされましたよね。

ドレークは当時バレルズ海賊団の雑用で、「ドリィ」とよばれており、鳥カゴが発生することで逃げることが出来ました。

この時、ローはナギナギの実の力、つまり”無音”であることで生き残ることができました。

ドレークは普通に逃げていきましたが、

今回の説が正しければ、これまでの戦いにおいて、”音”で戦い、生き残ってきたことになります。

 

また、音楽記号について、あまり詳しくはないですが、

「D.S.」といった記号があります。これはディエスと読むXの部分を表しているのでしょうか。

このD.S.の意味は楽譜上のセーニョマークというマークがあるところに戻る。という意味があります。

これはある意味過去に戻る⇒太古の恐竜の能力の示唆でしょうか。

 

また、X、つまり10がスペイン語でディエスと読むという意味もあるでしょうが、なぜXなのでしょう

普通に「ディエス・ドレーク」でも良かったはずですよね。

 

それでは次に、音楽記号で「X」のような記号がこちらです。


f:id:banbibibiii:20211128145216j:image

こちらのXのような記号は、ダブルシャープといった意味で全音上げの意味があります。つまり、音符とセットということになりますよね?

それではここで、ドレークが使っている印象的な武器を見てみましょう。


f:id:banbibibiii:20211128145224j:image

はい、完全一致してませんか?

控えめに言ってもこれ、完全一致ですよね?笑

・Xの形をしたダブルシャープ=斧

・音符=剣

音符とダブルシャープは必ずセットで書かれるものと思いますので、意識されて描かれているものとしか思えません!!

 

以上のことから、

ドレークは音を使う恐竜の能力である!

 

私はそう予想しておきます!

そうなると、現在のCP0対決は、アプー&ドレークの音&音コンビによる音撃によって、

盾の象徴である”イージス”を、

つまり、サイファーポールイージスゼロの防御をものともしないのではないでしょうか。

 

本日は以上となります!

今回は短めの記事でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

ちなみにですが、”こういう恐竜”からヒントを得て、

過去に悪魔の実の秘密について書いた記事もございます。

こちら

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

あわせて読んでいただけると嬉しいです!

 

それでは、

最後まで読んでいただきありがとうございます!

じゃ、またね!

 

キングの皮膚は酒鉄鉱で、翼は黒刀化している!?【ONEPIECE考察】

f:id:banbibibiii:20211127142200p:plain

※こちらは1032話の話まで含みますので、まだ読んでいない方、単行本派の方はブラウザバック推奨です。

 

1032話が描かれてから数日経ちましたが、
近々、ルナーリア族の謎に、この戦いで迫りそうですよね!

何故なら、ゾロが、謎を解かないと勝てないと認めてしまっているからです。


ルナーリア族の謎を解明した時、ゾロが勝利する。
こういうことだと思います。

 

私は、キングの硬さの要因として、2つの要素が混合している状態だと考えます。

結論から言いますね!

2つの要素とは

・キングの翼は黒刀化している

・キングの皮膚、つまりルナーリア族の皮膚は酒鉄鉱で出来ている

 

はい、正直この2つとも結構他の人の考察を見る私でも一度も見たことありません。

恐らくですが他のどこにもない唯一無二の考察です!

順番に解説していきますねー!

 


1.キングとルナーリア族


ルナーリア族であることが確定しているキングで分かっていることを整理しましょう。


を出し続けている

・鉄やカイドウの鱗も斬れるゾロが斬れないくらい硬い

・血が出ない 

・ビッグ・マムから歴史の彼方に消えた種族、キング自体は生きてることを言われる

・ルナーリア族はレッドラインの上に住んでいた

拷問好き

・黒い翼を持っており、動いているが、飛行は未確認

プテラノドンの能力者

プテラノドンの時の翼では飛行している

燃えている背中プテラノドンの力ではない

・皮膚にトーンが貼られている。ワンピースでは珍しく、キングの皮膚以外だとシャンクスの髪に見られる

・タトゥーのような模様がチラ見


ここまでが事実としてありますね!


そして、事実ではなく、推測できることとして


・ルナーリア族は炎を出し続けなければいけない

硬度はカイドウ以上

硬いから血が出ない

・レッドラインの上にはルナーリア族がいたこと、そこに神の国があったことから⇒ルナーリア族が住む国は神の国だった⇒ルナーリア族は神だった

・ルナ(月)リア(後ろ)のため、月と関わりがある

皮膚の色はシャンクスの髪と同じであれば

・タトゥーは植物のような模様?


ふわっとした感じで事実とまではいかないけど、
推測できることとしてはこれぐらいは並べられますかねー!


2.翼の形から分かること


空島から現れた翼を持つ人達。
形は2つあることはご存知でしょうか?
有名なので、知っていると思いますがおさらいです!


・カルガラやワイパー達(シャンディア)とコニスやパガヤ達(スカイピア)に見られる上向きの翼

・ゲダツやオーム達(神官)やウルージ、天狗山飛徹、そしてキングに見られる下向きの翼


翼としては2種ですが、厳密にはスカイピアとシャンディアも髪型と被り物の文化が違います。
そして、月の壁画からシャンディア、スカイピア、下向きの翼の3種は涙を流しながらロボたちと別れています。

 


f:id:banbibibiii:20211127100236j:image


この内、スカイピアの羽について、ファンブックであるONEPIECEイエローにおいて、ナミの口から語られているのですが、

翼はファッション・装飾品であることがわかっております。


同じ上向きの翼であるシャンディアも恐らく装飾品だと思います。
つまり、飛行能力はないということになります。


では、下向きの翼は?
こちらは既に翼を外している人が2人もいることがわかっております。
それは、天狗山飛徹
そして、エネルです。


飛徹は登場時からずっと下向きの翼があることが描かれてましたが、火祭りでおトコと一緒にいるときだけ外しておりました。


f:id:banbibibiii:20211127100248j:image


これは下向きの翼も装飾品であるなによりの証拠でしょう。
(飛徹=光月スキヤキ説に触れると文章がとっ散らかるので今回は置いておきます)


また、エネルには背中に太鼓がついていることは言うまでもないですが、
ビルカにいた神官たちと同様に、過去は下向きの翼がついていた

こう考えることが出来るのではないでしょうか。

装飾品であるからこそ、羽を外し、そこに太鼓をつけた。

というわけですね。


そのため、残るウルージとキングも同様に装飾品だということは推測できます。

キングはゾロから動くけど飛行は未確認といったことを言われてましたよね。

 


f:id:banbibibiii:20211127145901j:image

余談ですが、ウルージにも炎の伏線がありますね。

腕のタトゥーが炎、そして三角の山?のようなものが腕を一周してますよね。

これは炎と山が一周。ということで、星を一周しているレッドラインに住むルナーリア族を示唆しているのではないでしょうか。

 

話はそれましたが、キングの翼の形から、キングの翼も装飾品なのではないか

というところまで導けました。

 

では、残る謎、

・翼が動くこと

・翼が他の人と違い、黒いこと

この2つについて、解説していきます。

 

3.黒刀の条件とキングの黒い翼

【黒刀に成る】

黒刀の条件については、こちらのジャンプ発売の月曜日にアップした1032話感想記事の最後の項目で考察しました。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

これ、結構自信あります。

なぜ、シャンクス、ロジャー、白ひげ、そしておでんの愛刀2本が黒刀化しておらず、

リューマ、ミホークが黒刀化したのかということが自分の中でストンと納得のいく形で

結論付きました。

 

簡単に書くと、

①愛刀には持ち主の魂がこもる。

②その愛刀を引き継いだ者が愛刀の力(魂)を最大限に引き出す。

③双方の覇気により、力が増大する。

④刀に宿った魂の無念を晴らすと黒刀となる。

 

新しく刀を手にした形だと、誰の魂も宿っていないため、無念を晴らすことも何もなく、ロジャー・おでん等の頂点にいる者達が黒刀化できていないのも納得ですよね!

 

刀に宿った魂の無念を晴らす。といった条件になると、

今回カイドウやキング達を倒した時、おでんの無念が晴れるため、魂が宿った刀・閻魔が黒刀化して位列が上がると思われます。

 

しかし、閻魔以外は同時に黒刀化はしないと思われます。

三代鬼徹の予想は難しいですが、

明らかに魂がこもっているであろう刀が「和道一文字」ですよね。

 

95巻SBSでもなぜくいなの刀をゾロは噛むのか、痛くないのかという質問が来たときに、

親友の悔しさを自分の強さに変えるために、痛くても剣を噛む。それは親友との約束だから。

といった旨のことを尾田先生はおっしゃっていました。

親友の悔しさとは「世界一の大剣豪」になれなかったことですよね。

 

世界一の大剣豪となった時、和道一文字は黒刀に成るのでしょう。

それは、くいなとゾロの夢が叶う瞬間であるからです。

 

【キングの黒い翼】

さて、今回の説に戻しますが、キングの黒い翼についてです。

これは黒刀化していると書きましたが、どういうことなのか。

最初のほうに羅列したルナーリア族についての事実と推測から仮説したのがこちらです。

 

レッドラインの上に神の国があり、ルナーリア族は神であった。

空白の100年において、宇宙から侵略にきたイムや五老星をはじめとする天竜人達は神の国を乗っ取り、現在のマリージョアとなる。

異常に硬いルナーリア族達に苦戦をするも、勝利するイム達は、ルナーリア族が硬い体であるからこそ、実験・拷問を幾度となく繰り返す。

何とか命からがら逃げたルナーリア族達も見つかっては拷問を受け、殺されていった。

そうした歴史によって、純粋なルナーリア族は絶滅した。キング一人を除いて。

キングはルナーリア族達の無念を晴らすため、親が身につけていた翼を親の形見として身につけるとともに、拷問していた一人の天竜人を捕らえることに成功し、幾度となく拷問する。

キングとキングの一族の無念は晴れ、翼は黒刀化同様で黒く染まる。

キングはその時の憎しみを晴らす快感が忘れられず拷問好きとなる。

 

 

・・・以上が、黒い翼を持ち、拷問好きの設定があるキングの秘密だと考察いたします。

もしかすると、皮膚に見えたタトゥーのような模様も電流を流された等の拷問の後かもしれませんね。

 

さて、ルナーリア族は名前から月にいた過去も想像できますし、月からの移住先がレッドラインの上だったことも想像できます。

もし、月にいたとすると、エネルが言っていた

 

私には還るべき場所がある

私の生まれた空島では”神”はそこに存在するものとされている

”限りない大地(フェアリーヴァース)”と人は呼ぶ・・・!!!

 

このセリフは空島の途中で語られますが、その後、空島ラストで限りない大地とは”月”であったことが判明します。

つまり、月には神が存在した。

そう言われていたということです。

 

これはかつて月に住んでいたルナーリア族のことでしょう。

 

また、翼が動くことについても

ミホークの黒刀”夜”がしなやかに動いていることと同様の理由でしょう。

つまりは、覇気によって動いており、黒刀(黒翼)化していることからそれが研ぎ澄まされているのではないでしょうか。

 

4.キングの硬さの秘密

 

神といわれたルナーリア族がイム達に拷問を受けていた歴史があるため、絶滅し、残されたキングの翼が黒刀化したところまで説明しました。

ここからは体の硬さの秘密について迫ります。

 

まず、現在他の方の考察を目にした時に


発火している
硬い
・ダズ戦の最後「ダイヤでも斬ろうってのか
以上のことから炭素で出来ているダイヤの体の種族
という考察もあるかと思います。

 

着眼点としてはとても素晴らしいものですが、個人的には一部疑問点が残ってしまいます。

私の以下の考察はこれらのダイヤ考察をヒントに考えていきました。

 

まず、同じダイヤで出来ているキラキラの実ダイヤモンド・ジョズの体は明らかにキラキラしており、トーンが貼られているキングとは似ているとは言えないと思います。

また、ゾロはダズとの会話で、ダイヤを斬るのはもったいないと言っています。

 

そこで、ダイヤではない全く別の物質で硬いもの。

酒鉄鉱があげられると思いました。

 

【酒鉄鉱とは】

酒鉄鉱とは、ドレスローザで、コアラの口から語られました。

 

ドレスローザから運んできた武器に特殊な鉱物が含まれていたそうです。

”酒鉄鉱”って知ってます?

産出国が限られているからもしかして武器製造の黒幕を割り出せるかもって

 

ドレスローザの武器といえば、ドフラミンゴがカイドウ(オロチ)と取引していたSMILEと武器の交換ですね!

 

つまり、ドフラミンゴは、酒鉄鉱について、あれ程大きな工場で作成するSMILEと同程度の価値を見出していたことになります。

それは当たり前ですが、普通の鉄以上の硬度を持つ物質なのは明らかです。

 

そして、酒鉄鉱の英訳は「wine steel」のようです。

酒鉄鉱の酒はワインを指していることになりますね!

 

【となるとキングの体は・・・】

 

これまでの内容を整理すると

鉄以上の硬い硬度を持っているキングと、酒鉄鉱

酒鉄鉱の酒はワイン=ワインには赤と白がある。

真っ黒のスーツや黒い羽をつけているキングの皮膚がシャンクスの髪と同様のトーンが貼られている=

であることから、キングの皮膚は酒鉄鉱で出来ているのでは。

と考えました。

酒を原料に火の高熱で作る鉱物が酒鉄鉱なのではないでしょうか。

 

我々が住む現実の世界でも、本物のダイヤではない合成ダイヤについて、アルコール飲料の原料であるエチルアルコールを使用して、炭素の供給を行い作成されているそうです。

つまり、お酒と高熱があれば合成ダイヤが現実でも作れるということで、

ONE PIECEの世界だとそれが酒鉄鉱だと考えたわけです。

 

キングのルナーリア族がルーツとして、酒鉄鉱より先に存在し、

前述したとおり、ルナーリア族を実験・拷問している内に作成方法を学び、

酒鉄鉱を作り出している。

キングの皮膚は常に発火し続けることによって、酒鉄鉱と同様の硬さとなり、赤く硬化され続けている

このように考察いたします!

 

5.ゾロの勝利条件

 

はい、ここまで説明してきたもので私の考察はだいたい終了しておりますが、

前述したとおり、発火し続けているルナーリア族は、常に皮膚を酒鉄鉱にしているため、硬くなり血が出ないといいました。

 

このことから、背中の火を断ち斬ることが勝利条件であり、

そのためには、背中の翼を斬ることと同様ですね。

 

黒い翼と火を断ち切る狐火流と閻魔とゾロの合わせ技で、背中の炎を止めることで

酒鉄鉱化している皮膚に対してダメージを与えられるようになる。

 

このように考えます。

背中の傷は剣士の恥、ですからね。


f:id:banbibibiii:20211127145818j:image

そして、キングはその”剣士”とも名乗っていないので、背中が斬られて敗れるというのは展開として大いにあり得る展開ですよね!

また、鬼ヶ島で両翼といわれたゾロが、黒い翼を断ち斬ることで勝利するのも面白いですよね~!

 

【最後に余談】

今回の考察は以上となります!

最後、余談ですが、酒鉄鉱について、私はワインの赤と白から

ポーネグリフの原料なのではないかとも考えております。

 

歴史の本文”ポーネグリフ”には種類があり、

リオポーネグリ

ロードポーネグリ

ポーネグリ

です。


f:id:banbibibiii:20211127145809j:image

これらは、こちらの画像でも分かるとおり、

まるで”白”と”ですよね。

 

また、海楼石ではないかという風に昔から思っておりましたが、

こちら、ロビンが普通に触っているんですよね。


f:id:banbibibiii:20211127145759j:image

白と赤というワインと同じ色の種類

能力者でも触って問題ないが、非常に硬い鉱物

 

これはやはり、酒鉄鉱で作られているとしか考えられないように思います。

 

以上となります!!

本日は黒刀化の謎、ルナーリア族の謎、酒鉄鉱の謎とひたすらにボリューミーになってしまいました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

よかったら、Twitterのフォローや拡散、リプ、この記事にコメント、などなどモチベーションになりますので

やっていただけると飛んで喜びます!

 

それじゃ、また!

 

ばんび (@ONEPIECE_banbi) / Twitter

 

 

 

 

1032話「おでんの愛刀」【ONEPIECE感想】


f:id:banbibibiii:20211122193454j:image
こんにちは!
考察や感想をマイペースに書いているばんびと言います!
本日はジャンプ発売日!
明日は祝日!サイコーです!
早速、感想を書いていきますねー!

 

0.扉絵「黒猫とヤマトが荷物を配達しているところ」

まずは扉絵、ヤマトですねー!
そして黒猫ときたら
これは完全にクロネコヤマトですね笑
可愛らしい扉絵リクエストですね!

また、Twitterでもつぶやきましたが、ヤマトって何かと「2」と関連づけされていますよね!

んー、何か意味があるのでしょうか?

 

1.動き出すイゾウとマルコ


こちらはチョイ見せで金曜日に明らかになっておりましたね!
「巨大な妖怪」が気にかかって、動き出すイゾウと連れて飛ぶマルコ。
巨大な妖怪のような怪物ババアには目もくれず、恐らく火前坊の元へ向かっておりますね。

火前坊については後でもでてきますので、後述しますね!

さて、イゾウはどういう役回りでどことぶつかるのか?
予想としては
やはり、ウソップと足まろ、ハムレットと合流し、お菊の元へ急ぐのでしょうか。
そうなるとマルコもいるのでお菊や錦えもんの命も助かりそうですよね!

 

2.ドレークとアプーはCP0に歯向かう!


いやーーーここは予想できなかった!

前回
ヤマトを追う二牙(フーガ)を追うアプーを追うドレーク
の構図をカオスと言いましたが。笑
ここに更にブルック&ロビンを追うCP0が合流し、
そして単独で下へ向かう火前坊もここに来るとは!!
展開読めるかぁ!こんなん!笑
面白すぎだ!笑

 

フーガはケンタウロスのようになっていることがわかりましたね!

これは・・・昔のオペオペの実の力(前任者)?

パンクハザードはまだまだ謎ばかりですねー・・・

 

火前坊はちゃんと下へと向かっていってるようです。
宝物殿の2階でのイヌアラシ対ジャックの決着をオロチは見ていたことから、
「火前坊はオロチの元へ向かっている」とは言えなくなってきたかもしれません。。。
こちらの予想はハズレでしょうか…?

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

カン十郎…お前…少しだけでいいから見直させてくれよ…笑
まだ、オロチの場所がわからないから探し回ってるだけ、という可能性もあるためもう少し見守りたいですね!

そしてそして、
CP0には、ブルックが守るとかそういうのじゃなく、
まさかのドレークとアプーが相手するというね。


いやいや、ここでこのマッチアップかぁーーー熱いです!
もうね、最悪の世代を箱推しなのでね。笑
多くの読者がそうだと信じてますが!笑
こうなるとやはりホーキンスもこちらで予想したとおり、味方サイドに着くかと思います!

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

今週で、ドレークとCP0は何か意味深な会話。
ドレークの正体を知り、それを"不都合"と言っていました。
つまり、CP0は政府の人間で、ドレークの正体である海軍も本来政府の人間。


同じ政府の人間だと、"不都合"ではないため、

海軍の中でも海軍本部機密特殊部隊「SWORD」は

"不都合"=CP0の敵=海軍や政府の敵
なのでしょうか。


シャボンディ諸島で黄猿もドレークに攻撃してたことから、海軍本部大将も知らないほどの機密な部隊ということに繋がるわけですね!

 

CP0の正式名称は
サイファーポール"イージス"ゼロ
ですが、イージスは盾の意味がありますので、
やはりCP0とSWORDは敵対関係であり、SWORDの目的は海軍にもバレないよう、世界政府へ疑問を持っている人達の集まりなのでしょうか。


センゴクとコラソン
〇コビーとドレーク
の電伝虫の通信の暗号でのやり取りが概ね一致している描写から、恐らく
センゴク
・コラソン
はSWORDだったのでしょう。


f:id:banbibibiii:20211122220817j:image


f:id:banbibibiii:20211122220828j:image

また、
天竜人嫌いでコビーの師匠である「ガープ」
センゴクに次期総帥を推されていたが、海軍を辞めることになり、黒ひげのところにいるであろう「クザン」
・ドレークとコビーと同様に十字傷がある「藤虎」

この3人もSWORDである確率は高いと思います!


個人的にはクザンとも親交があり、世界政府や海軍に疑問を持ってそうな
「スモーカー」
もSWORDであってほしいorこれから入って欲しいですね!


3.ゾロVSキング

ゾロが本気で苦戦しているのを見るのはいつぶりでしょうか。
Mr.1のダズとの戦いぶりの為す術なし感がありますよね。
ルフィとカイドウが、クロコダイル戦っぽいのは色んなところで言われてますが、ゾロも意識されてるのでしょうか?

 

そして、キングは空から技を放ちます。

貂 自尊 皇
てん ぷらう どん


はい、天麩羅うどんですね。笑

そんな風に太古では狩りをしていたといいます。

本当にそうなのでしょうか?

やはり、こちらの記事で考えたとおり、

これら古代種の悪魔の実には秘密がありそうです。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

また、こんなこともつぶやきました。

 

キングは

炎皇(アンドン)UnDon=うどん

丹弓皇(たんきゅうどん)=たぬきうどん

と来ているうどん野郎。

うどん野郎とゾロの対決についてもTwitterでつぶやきました!

 

狐火流 老鳴 鬼斬り! 

みたいな決着技を妄想してます。

老鳴=お稲荷=狐 ですね!

・・・うーん、ダサいか。笑

 

あと、硬さの秘密や羽についてや、ルナーリア族の謎にもこの戦いで迫りそうですよね!

このあたりは長くなるから私の考察は別の記事(ショート記事って感じで)で書こうと思います!

軽く触れると、羽は結局装飾品(ファッション)説です。

こうご期待!

 

11/27追記

思ったよりショート記事じゃなくなっちゃいましたが、更新しました!笑

↓↓↓

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

 

4.閻魔と小紫

ゾロが苦戦をしていると遠くから三味線の音が聞こえ、

閻魔の力が増大しました。

 

【閻魔について】

これは
〇閻魔の刀が持っている力(三味線の音色によってパワーアップ)による作用
⇒おでんの力
⇒霜月コウ三郎の力
〇三味線の音色が特有の刀(閻魔)を選び、パワーアップさせた
〇日和の悪魔の実の能力
〇おでんの魂・覇気と日和の三味線の共鳴
〇霜月コウ三郎が作った刀のため、選ばれしもの(=ゾロ)とワノ国の三味線が合わさった時に本来の力が発揮される?

など、様々なパターンが考えられますね~!
個人的には最後と最後から二番目の
霜月コウ三郎が作った刀を霜月の血筋であろうゾロが使うことで選ばれし者として閻魔の力を引き出せる。

その力に加えて、おでんの魂が乗った愛刀と三味線で演奏される「つきひめ」が共鳴して、最大限の力を引き出し、キングを破り、黒刀と成る
といったストーリーを推してますがどうでしょうか。

 

黒刀になる条件はまだ明かされておりませんが、ロジャーやシャンクスや白ひげは成ってないのに、ミホークやリューマが黒刀に成っている。

これについては、後半考えたいです。

 

また、閻魔といえば、
もう一本「天羽々斬」
これは結局誰が使うのか。
やはり「モモの助」でしょうか。
モモの助はしのぶのジュクジュクの力で恐らくおでんとそっくりの姿に成長しています。
天羽々斬も日和の「つきひめ」でパワーアップするのでしょうか。


そうなるとやはり予想される、
桃太郎に対応した形となる鬼(カイドウ)退治は
桃太郎=モモの助
猿=ルフィ
犬=ヤマト
雉=日和
の可能性が高まった気がします!

 

【小紫について】

小紫について、本物なのかどうか。

といった疑問を持っている方が多くいらっしゃるのが意外でした。

小紫=日和≓雉(トリトリの実)

であると予想し、小紫は本物だと予想します。

これは、

本物である証拠として

・赤鞘九人男を治療した謎の影

閻魔と共鳴する三味線

・火前坊で力尽きるカン十郎

・忽然と消えた傳ジロー(日和の裏に隠れている)

”小紫”の姿を一度もカン十郎は見たことが無い

といった理由ですね。

 

傳ジローと日和は言うまでもなく、20年オロチの近くで耐えてきた二人です。

「私の手で殺したいくらいです・・・!」

日和はこのようにも言ってましたね。

そんな日和(小紫)と消えた傳ジローは二人でオロチを討つべく、

オロチの知っている音色でおびき寄せたのではないでしょうか。

 

また、トリトリの実だと仮定した場合、

・幼い頃の”とびげり”が様になる

・鬼ヶ島にいる謎をクリア=飛んできた

・”雉”枠を埋める

このあたりが綺麗に収まりますね!

 

そして、ヘビヘビの実幻獣種の八岐大蛇は既に七回首を落とされており、

残り一個だと思います。

つまり、ただの蛇ですね!

 

蛇を攻撃するキジ科の鳥がいます。

それは、孔雀です!

孔雀は

鮮やかな模様

状に開く羽

・鳴き声は「いやーん、いやーん」というらしい。笑(Wikipedia参照)

・雄の孔雀は短い距離しか飛べないが、雌の孔雀は長距離飛べる

キラキラとした花魁小紫が、蛇であるオロチを討つのにこれ以上ぴったりの鳥がいるでしょうか。

以上のことから小紫こと日和は

トリトリの実モデル孔雀

と予想します!

 

また、三味線の演奏中に狐のお面をしていたはずの小紫が

今回はお面をしていなかったですよね!?

お面の下は涙してしまうから隠していた。と思っていました。

 

これは、モモの助と同様に、

恐怖や悲しみを克服・成長を表しているのではないでしょうか。

目の前の宿敵を倒すために。

 

5.1033話以降の今後の予想

正直途中の文章でも今後の予想をしている部分は多々ありますが、

最後に黒刀の予想を少ししておきます。

 

【黒刀に成る】

黒刀に成る条件

ロジャーやシャンクスや白ひげは成ってないのに、

ミホークやリューマが黒刀に成っている謎。

それは、亡き人の魂が関係していると予想します。

 

リューマは歴戦で黒刀になったことがワノ国で言い伝えられています。

ミホークは夜が黒刀となっておりますが、十字架に関連深いキャラクターであり、シッケアール王国でも大きな十字架の墓がありました。

そして今回のタイトル「おでんの愛刀」です。

 

”愛刀”という言葉を深掘りしてきますが、

愛銃というのはアラバスタで出てきております。

そう、Mr.4の愛銃、犬銃ラッスーです。

また、子供の頃からスパンダムと一緒ということがわかっている象剣ファンクフリードも愛刀でしょう。

そして、大切に乗った船、メリー号も愛船と言えるでしょう。


f:id:banbibibiii:20211122220858j:image

 

これらは、魂が宿っている物であると言えるのではないでしょうか。

・魂があるから悪魔の実も食えた。

・魂があるからクラバウターマンとして話せた。

 

ここで今回の”おでんの愛刀”

これは紛れもなくおでんの魂がのっているのではないでしょうか。

だからこそ、三味線「つきひめ」と共鳴をした。

しかも、カイドウが”おでんの覇気”を感じたこととも繋がります。

これらは上記のラッスーやメリーとなぞらえると

・魂があるからつきひめを認識し、共鳴した

・魂があるから刀に覇気を纏わせた

こうなるのではないでしょうか。

 

また、河松の口からオニ丸との会話の中で

「刀に宿る魂が侍を強くし敵を討ち破る」

とも言っております。


f:id:banbibibiii:20211122220849j:image

これはリューマの”歴戦”という話にも繋がりそうですよね!

 

魂が愛刀に強く宿り

魂側と使用者側の双方が覇気を纏い

敵を討ち破り、愛刀に宿った魂の無念を晴らす

これが黒刀に成る条件であると予想します。

 

今回、カイドウ軍を打ち倒し、閻魔は黒刀になると思います。

 

そしてゾロはもう一本、確実に他の人の愛刀と呼べる刀を持っていますよね。

くいなの愛刀「和道一文字」です。

このくいなの魂の無念を晴らす条件は?

そうです。

世界一の大剣豪

ですね。

 

ゾロの夢は和道一文字の黒刀化と同時に達成されるのでしょう。

それは、くいなの夢の達成の瞬間でもあるからです。

 

 

今週の感想は以上です!
今週もスーパー面白かったー!

ここまで読んでいただきありがとうございます!
ではまた!

ONE PIECE FILM REDについての3つの妄想【ONE PIECE考察】


f:id:banbibibiii:20211121150033j:image

本日、2021年11月21日にONE PIECE第1000話のアニメが放送されました!

いやー、、、

興奮しましたね。

ウィーアー!アイキャッチ

麦わらの一味集合の際のそれぞれの紹介

 

そして、なんと言っても

映画「RED」ですよね~!

 

本日中に思ったことを妄想色の覇気たっぷりで書いていきますね~!

 

 

1.タイトル「RED」について

 

まずはREDというタイトルについて

これまで尾田先生が総合プロデューサーを務めたFILM作品が開始してからの映画について

ストロングワールド

ゼット

ゴールド

スタンピード

と言った具合ですが、

トかドで終わってるなーって思いました!

だからなんだって話ですが、何かこだわりがあるんでしょうか?

 

また、今回はDの部分にシャンクスの三本傷が付いています。

これは、黒ひげことマーシャル・D・ティーチのことを表してこうなっているのか。

はたまた、シャンクスがD…?

という妄想もはかどりますね。

 

どちらにしてもDにフォーカスされていそうな事は明らかかなと思います。

 

また、REDを

ReDと読むと仮定すると

Re:はよくメールで返信で自動ででてくる文字となっておりますが、

ラテン語でRe:は「~について、~に関して」

という意味だそうです。

これをタイトルに読み替えると

ONE PIECE FILM "D"に関して」

とも読み取れるのではないでしょうか!

 

はたまたリサイクルやリプレイといったようなReの意味であれば、

「Dが再び」

といった意味にも読めるかもしれません!

 

公開は8月ということで、恐らくワノ国編が終わってからの公開に合わせてきていることと思います。

直近の3年前の映画スタンピードでは、ラフテルの謎について確信に迫るヒントを映画で公開していただきました。

その後、ワノ国編でロジャーが「”ラフテル”笑い話」と名付けたことがわかりましたよね。

 

このことから、REDでは「D」についての謎に迫り、我々ONE PIECEファンに対してヒントを与えていただけるのではないでしょうか。

ワノ国編後では、Dや空白の100年に迫っていきそうな勢いですもんね~。

”全伏線回収開始”

やはり何らかのヒントは描かれそうです。

いやぁ、楽しみですね~!

 

2.キャラについて


f:id:banbibibiii:20211121161326j:image

公開された画像、そして尾田先生の直筆コメントを読んでいくと、

今回の敵キャラは「伝説のジジイ」ではなく「女子」のようです。

敵キャラとは限らないかもしれませんが、

「伝説のジジイ」がこれまで全て敵だったことから、

対応して書かれている「女子」は敵である。

そう読み取れるかと思います。

ただ、これまでルフィが立ち向かってきたボスキャラには、女子のキャラはいないですよね~

熱い展開をVS女子で描けるのか、凡人の私には現時点想像もつきません。

 

ビジュアルもラフ絵のような形で公開されてますね。

・ヘッドセット

・背中には羽

・おそらく「UTA」の文字のグローブ

・頭はしらほしのような2つの楕円の髪

・長髪で、先っちょカール

・服装はコニス似

・「歌声、赤髪」のためおそらく赤髪

 

はい、もう意味がわかりませんねー。笑

羽が生えているからおそらく空島関係or月関係であると予想できます。

しかし、頭はしらほし、つまり人魚姫に似た形となっています。

空と海。。。

うーん、難しい!

それでいて、コニスらスカイピアの住人にあった頭の丸2つがないため、恐らくスカイピアの一族でもない。

羽の形から考えられるのはシャンディアの一族なのでしょうか。

 

そして、名前は「UTA」ウタでしょうか。

 

そしてそして、”歌声”

これは空島と関連づけるとすると、島の歌声といわれていた「黄金の鐘」

そしてそれはサブタイトルでいうと「ラブ・ソング」である。

「298話 島の歌声(ラブソング)」

 

「歌声、赤髪」とは

シャンクスのことを想う女子なのでしょうか。

 

3.シャンクスについて

 

続いて、今回の映画はシャンクスが登場することは間違いないわけですが、

シャンクスは頂上戦争時に約束が違うといった理由で

ルフィとは会いたいけど会わなかった経緯がありました。

ということは、会ったら問題になるのでは?と思います。

 

この問題を解消するには

・ルフィ達は会わない形でストーリー上シャンクスにゆかりのある人物との話が進んでいく

・ワノ国編後、立派な海賊となったと判断され、原作で再会を果たした後に映画でも会う。

・立派な海賊となったと判断し、映画で初めて再会する。

 

こんなところでしょうか?

約束は絶対に死んでも守るもの。

麦わらの一味は”約束”についてとっても厳しいですので、約束を破る形とはならないと思われます。

そうなると上記の3つぐらいが考えられるのではないでしょうか。

ただ、3つ目だと読者が映画を通らなくてはシャンクスとの再会の話が読み取れなくなってしまうため、1つ目か2つ目になるのでしょうか。

 


f:id:banbibibiii:20211121155629j:image

また、今回はシャンクスについて残されている謎

黒ひげとの戦いについて⇒三本傷

・三本傷がうずく=不名誉⇒なのに海賊旗にしている謎(赤髪でいいのでは?)

世界政府との関係の謎

・カイドウと小競り合いを起こしていたのに頂上戦争に突如現れた謎

東の海にいた目的の謎⇒ゴムゴムの実関連も

ある荒廃した島での結婚式は誰?

ミホークと関係

・ロジャーとの会話でした理由

・出生の謎⇒ゴッドバレーの関係?

キッドとの対決⇒なぜ左腕を切断

などなど、

どれかは明らかになったりするのでしょうか。

ワクワクが止まりません!

 

4.最後に

 

今回はシャンクスとREDについて、考えていきましたが、

色々と妄想膨らみました。

明らかになってほしいことが多すぎる!笑

シャンクスは謎が多すぎるんですよね~

 

先日、シャンクスはナミの父親だと考察したのですが、

正直確率は低いだろうなと思いながらのエンジョイ考察です。

よかったらそちらも参考に↓

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

 

さて、映画について最後に

三本傷にフューチャーされている感じがしますので、

黒ひげの謎についても迫る内容になっていたらいいな~とも

考えております。

 

以上です!

公開までまだ半年以上ありますが、

ワノ国編を楽しみながら気長に待ちましょう!

明日はジャンプ発売日です!

どんどん盛り上がっているワノ国編を皆さんと一緒に楽しいんでいきたいです!

 

それじゃ、

またね!

 

Twitter↓↓↓

ばんびさん (@ONEPIECE_banbi) / Twitter

アンはやっぱりナミだった!?シャンクスの娘説【ONEPIECE考察】

f:id:banbibibiii:20211117223116p:plain

アン=ナミは有名な説ですね~
ただ、今回は独自の着眼点の考察も交えているので、是非読んでいってください!
結論から先に言うと、
ナミはアンであり、シャンクスの娘!
私はそう考えました!

太陽の神ニカや、ソラや魚人やサンジ!?の話もしてます。

どういうことでしょうか。

 

順を追って説明していきますね!

 

1.アンとは

・ロジャーの息子エースが生まれる際に、母ポートガス・D・ルージュが残した言葉
「エースかアン」

・ワンピースの前の読み切り漫画、ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)で
ルフィはそのままなのに対して、ナミらしきヒロインの名前が「アン」

・実在した過去の海賊アン・ボニー

等からアンは何かしらの形でワンピースに登場する!

そう考えている読者の方々も多いはずです。

私もそのうちの一人です。

 

【ロジャーの娘ではない?】

ロジャーの娘説は無いでしょう。
エース出産時には、ルージュからガープが引き取り、ルージュはすぐに亡くなりました。
双子の可能性も、ガープがもう1人預かっていたとするならば、アンは今どこにいるのでしょう?
ロジャーに頼まれ、ダダンに預けたのはエースだけです。

アンはロジャーとルージュの娘として生まれてないことが分かります。

では、誰の子供なのか。
それは、最初に結論を言った通りシャンクスです。
ロジャーから

麦わら帽子を受け継いだように、

アンという名をある意味、受け継ぎました。

アンの名を与える親として相応しいのはシャンクスしかいないと思います。

 

【ロジャーの剣と銃】

ロジャーは名前をつける時にエースかアンと付けようとしていた。

ということが頂上戦争編で明らかになるわけですが、時を経て、

ビブルカードにおいて、ロジャーの愛刀が「エース」という名ということが明らかになりました!

愛刀エースをエースが生まれる前から使っていたことになるため、

これは「アン」という名前を考えていく上で外せない要素ですよね。

 

エッドウォーの海戦時のロジャーは剣も持っていますが、右手に銃を持ってます。
ここで自然と思い浮かぶと思いますが、愛銃の名前は「アン」だったのではないでしょうか。


f:id:banbibibiii:20211117224353j:image

シャンクスは同じ海賊船の一員ですし、麦わら帽子を託されるほどの仲ですから、

これを知っていたものと思われます。

 

 

2.ソラとサンジ

 

サンジは度々、女好きの描写があるのは言うまでもないですが、

ナミに対しては特に特別な感情を持っているように描写されていると思われます。

 

そして、こちらのサンジの記事で氷の心にならないということや、イチジ達にもナミへの特別な感情(目がハート)というのがあるというのを書きました。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

現実世界でも、幼少期に親から愛情をたっぷり注がれて育てられた場合、

恋愛対象の異性には親と似ている相手を選ぶという研究結果が出ているそうです。

 

WCI編では、料理人のコゼットがニジにボコボコにされておりました。

コゼットは読者目線でも、とても容姿も可愛く、か弱い少女であるのにも関わらずです。

しかし、同じ女性であるナミを見たときは目をハートにしておりました。

これにはソラとナミには似た”何か”があるのではないでしょうか。

 

そして、最近はルナーリア族じゃあるめぇしと、クイーンが言っていたように、

サンジがルナーリア族であるような示唆もされております。

これは一体どういうことでしょうか?

 

 

3.ソラの深掘り~海の戦士ソラと太陽の神ニカ~

 

ソラはなぜかジェルマという悪に立ち向かう正義のヒーローとしての位置づけで北の海で、絵物語となっております。

海の戦士ソラは、頭にカモメ、背中には世界政府と海軍のようなマークがあり、正義のヒーローです。


f:id:banbibibiii:20211117224415j:image

また、最近出てきた単語で関連しそうな、単語は「太陽の神ニカ」ですよね!

太陽の神は、

・いつか自分たちを救ってくれると信じた伝説の戦士

・人を笑わせ苦悩から解放してくれる

 

救ってくれる=ヒーロー

戦士=海の戦士

海の戦士ソラと合致している部分があるかと思います。

 

また、サンジは幼少期に死んだことにされ、檻の中に鉄仮面をつけられ、監禁されました。

「うまれてごめんなさい」

そう思わせたほど、精神的に苦痛を受けてました

そんな時に、料理に目覚め、母親のソラにぐちゃぐちゃになった弁当を持って行きます。

そんな弁当を食べ、笑顔満点でおいしいと言い、サンジは笑顔になります。

檻の中に閉じこもっていたサンジを、笑顔を持って苦悩から解放します。


f:id:banbibibiii:20211117224514j:image

このソラの対応により、サンジは”コックになりたい”という夢を持つこととなり、言ってみれば生きる希望となりました。

これは、奴隷を苦悩から解放するニカそのものではないでしょうか。

 

このように、夢を与え、精神的に解放したのはソラ

檻や環境から物理的に解放したのはソラの娘で感情を残したまま生まれたレイジュ

 

そして、極めつけは「ソラ」という名前。

もしかするとという意味もありながら、solar=太陽という意味もあるのではないでしょうか。

太陽となると、連想されるのはアレですよね。太陽の神です。

さらに、ソラにレイジュも合わせると、ソーラーレイ=太陽光線 

そんな2人に救われた心があるサンジはSUN(=太陽)ジ

・・・かもしれません。

 

 

仮に本当にソラが太陽の意味であり、ニカを表したキャラクターであるならば、サンジに現れている炎についても、やはりソラのほうの血縁関係から発生したものであると考えられます。

なぜなら、ジェルマのレイドスーツを着る前から、発火することができ、クイーンからルナーリア族の可能性を示唆されたからですね。

ソラは劇薬を飲み、サンジの感情を守った。と同時に遠い先祖のルナーリア族の能力を授けた。

このようにも考えられます。

 

太陽、そして奴隷解放といえば、もう一つ連想されるキャラクターがいますね。

それは、タイヨウの海賊団の船長であるフィッシャータイガーです。

また、太陽の神ニカの話をフーズ・フーから聞いていた魚人であるジンベエは何かを知っていそうでした。

タイヨウの元へ行くのは、オトヒメ王妃も必死に訴えた魚人類の夢であります。

このように、太陽=タイヨウは、魚人とも密接に関係してきております。

 

4.ソラとニカと魚人とナミ

 

ナミと魚人の関係は、言うまでもなくアーロンパークから始まりますね。

魚人アーロンに海図をひたすら書かされ、奴隷にされていたナミ

そんなナミを解放したのは言うまでもなくルフィです。

この時のナミとルフィの関係は読者目線で10巻ぐらいで、あまり意味も深く考えておりませんでしたが、ルフィが他人に麦わら帽子を被せるというのは、今となってはとても意味深です。

 

それは奴隷解放=太陽の神のイメージがこの頃からあったのではないかと思います。

太陽に近い人間は、帽子が必要

これはエースとリトルオーズjr.の話からもわかりますね。

オーズは物理的にでしたが、ナミが被った麦わら帽子は精神的なものを示唆しているのではないでしょうか。

 

そして、当たり前ではありますが、解放された後、ルフィに帽子を返します。

麦わら帽子を”継承”というのは、これも同じくフーズ・フーから発せられたセリフです。

このように、帽子を継承することと同様、代々太陽の神ニカというのは最初は戦士だったのかもしれませんが、

あくまでも太陽の神ニカというのは呼称であり、

受け継がれていくもの=受け継がれる意思 なのではないでしょうか。

 

奴隷解放されたナミはアーロンのタトゥーを、自分が考えたタトゥーに上書きします。

これは奴隷達につけられる天駆ける竜の蹄に、太陽のマークを上書きしたものと同一の行為です。

ここでは、太陽の代わりに、いつも育て親を忘れない「みかんと風車」(=宝物)を彫りました。

サンジも書いておくと、解放され、刻まれた血縁(ヴィンスモーク・ジャッジ)との関係を消し、ヴィンスモークの名を捨て、夢であるコック・オールブルーと同じ意思を持つゼフ(親)と出会いました。言うなれば、夢や父親を上書きしました。

 

魚人にとっての宝物は「太陽」であり、

ナミにとっての宝物は「みかんと風車」

サンジにとっての宝物は「コックになること・良い父親」

これらは奴隷状態から解放されたときにそれぞれ上書きされ、与えられたものであります。

 

このようにサンジとソラは言うまでもなく、ナミとソラ、ナミと魚人にも共通点があるように描かれているというのが分かるかと思います。

 

また、ナミは、限界が近いノジコとベルメールそれぞれを笑顔で救っている過去もあります。無意識に苦悩から解放していたことになり、ニカのイメージともここでも繋がります。


f:id:banbibibiii:20211117224704j:image

 

5.最後に~ソラとシャンクス~

そろそろラストに向けて書いていきます。笑

 

ソラとナミには
空と波
といった航海を連想させる名前になっていることや、

天候を操ったり、予知したりするナミにとって、空は欠かせない要素です。

 

ただ、ここまで説明しておいて、なんだかどんどん本題とずれてきてますよね。

わかってます。笑

 

今回の説

ナミ=アンです。

ソラとナミの関係性を繋げるのに文章量が多くなってしまいました。

ソラとナミには多くの共通点があるということは分かっていただけたと思います。

 

ということで、以上のことから、ナミは

ソラそして、シャンクスの娘!

といいたいところですが、ジャッジとソラの関係、ジェルマの子供たちがいることから、ソラが不倫していることになるので、その線は薄そうです。

 

以上のことから、結論としては

ソラの姉妹とシャンクスの娘!

という説を推します。

 

ソラとシャンクスだと一番収まりが良いと私は当初、思ってましたが、やはり少年漫画。

不倫はないと思いますし、実際子供を宿しながら、ジャッジの元にいるのは難しいですよね。

ここからはさらに妄想が激しくなりますが、

仮にソラの姉妹である”ウミ”と、シャンクスの間に東の海で子供を宿した。(=恋はいつでもハリケーン

 

ソラ(空)の姉妹=ウミ(海)の娘であるからナミ(波)

また、

ロジャーの愛銃であるアンから、「I'M AN」⇔「NAMI」

という2つの意味・ダブルミーニングで名付けた。

こう考えました。

 

ネーミングとしてもばっちりですし、シャンクスが東の海に滞在していた理由の1つでもあったのではないかと考えます。

現にフーシャ村のルフィとの過去(一巻一話)で、フーシャ村を旅立ち、北へ行くといっていました。


f:id:banbibibiii:20211117224602j:image

ローグタウン(グランドライン)へ向かう航路が北になりますし、その道中にナミがいたココヤシ村もあります。

ノジコとベルメールがナミを拾った戦場=オイコット王国もおそらくその近くであるでしょう。

もちろんシャンクスはナミを探し続けたのだと思います。

最初はオイコット王国からどんどん南へ行き、最終的にゴア王国のフーシャ村へ行き着いた。

ロジャーの意思を継ぐ少年(本来はおそらくエース)を見つけることも目的であったため、戦争で行方不明となった自分の子供のナミを探しつつ、

一巻の話にあるように、ルフィへ帽子を託し、北のほうであるオイコット王国を再び目指し、今度はオイコット王国から北へ向かったのではないでしょうか。

 

また、シャンクスの髪は言うまでもなくであり、

ソラの髪は黄色です。姉妹がいるとしたら黄色でしょう。

ナミは・・・オレンジ髪です。

 

 

また、ソラの過去が描かれた84巻のカバー裏のコメントがこちら

このTシャツ、驚きの!!

レモン300個分の!!

黄色さなんです!!

84巻、始まるよー!!

 

出典:ONE PIECE 84巻

 

実際の84巻を見ていただきたいですが、Tシャツを着ているのはナミ。

そして、Tシャツだけじゃなく、髪もなぜか黄色に描かれたナミがいます。

ソラの過去が唯一描かれた巻に、です。

・・・意味深ですねー!

 

仮説が正しいとした場合、ナミ(波)とサンジ(SUNジ)はいとこということになりますね!

 

以上です!!


【余談:オイコット王国】


東京Tokyo⇔oykotオイコット

このように東京を逆から読んだときオイコットと読めますね。
これを発見した時は震えました。笑

もともとは、東の海にある一番栄えていた王国だったのではないでしょうか。

今回考えたウミはもしかしたら、オイコット王国の王族だったかもしれませんね。

 

以上です!

今回の考察は、妄想も多めですが、自信がある部分も多々あります!

きっと聞いたことない考察だったのではないでしょうか!

どこにも無いと自負しております。

これからもオリジナル考察をたくさんアップしていく予定なので、

ブログのコメント、Twitterのフォロー、リプライや拡散などなど、

いただけると何よりのモチベーションとなります!

よろしくお願いします!

 

またね!

 

 

タライ海流にある政府の施設は世界へのメッセージ!?【ONEPIECE考察】

f:id:banbibibiii:20211114215708p:plain

皆さんこんにちは!

ONE PIECEのブログをやってるばんびと言います!

 

今日は、世界政府関連の謎に一歩迫ろうと思います。

マリンフォード、エニエス・ロビー、インペルダウンには

政府からの読者へのメッセージ、

もしくは読者では無く、世界への挑戦状ともとれるメッセージがあるのでは?

という発見をしたので、順番に解説していきますね!

 

マリンフォード

まずはマリンフォード!

マリンフォードは英語で
MarineFord
マリンの意味はそのまま「海軍」を指します。
フォードは「洗い越し、川や海を徒過すること、浅瀬」

などの意味から現実の「フォード郡」や「フォード島」などの

地名などの固有名詞にも転じたそうです。


ワンピースでいうと、浅瀬にある海軍基地をマリンフォードという固有名詞にした。
と考えられますね。


単語をある部分で分けるとどうなるかやってみました。

なんで分けるのかは後で書きますね!

marine for d(Dの海軍)

うーん、意味深!笑

次行きましょう。


インペルダウン

インペルダウンですねー大監獄!!

英語にすると・・
impel down 
インペルは「強制する、無理に~」


・強制的に下ろす
・無理やり落とす


といったイメージでしょうか


次にまた単語を分けて、

impeld own(自分を推進する)


own(自分の)という意味ですね。

impelと余ったDを繋げるとimpeld
これはドイツ語で「推進する」という意味だそうです。

次行きましょう。


エニエス・ロビー

最後にエニエス・ロビーです。

英語で、
Enies Lobby 

ここでエニエスという単語、
意味を調べてもでてきませんので
尾田先生が作った造語ということになります。(エニエスの英語の綴りはエニエス・ロビーの壁に書いてます)
ロビーは「廊下・控え室・応接間などを兼ねる広間」のことでもあり、

「圧力団体」という意味もあります。
それぞれ、意味が元々ある単語達の中にエニエスだけ造語なのは違和感がありますね。
1つ目の違和感です!

しかし、Eniesという造語にDを加えると「Denies」

これは実際にある単語で「拒否する」

という意味になります。

次行きます。

 

タライ海流に隠された意味

次にこちらの画像を見てください。


f:id:banbibibiii:20211113101010j:image


こちらはタライ海流についてニョン婆が説明しているシーンですが、

反時計回りに渦が回っており、

上から

「マリンフォード」

「エニエス・ロビー」

「インペルダウン」

となってます。
ではここでエニエスに関する2つ目の違和感「・」です。
マリン・フォード、インペル・ダウン
とはなってはいない。

しかし、エニエスロビーだけ「エニエス・ロビー」なんです。


ここに着目して、「・」で1度区切れ、

本来はロビーから読み始めるのではと考えました。

 

上記の仮説を正としつつ、ロビーから読み始めることとします。

そして、タライ海流の渦の回り方から読み順としては

「ロビー インペルダウン マリンフォード エニエス

となります。

 

これを英語にします。

「lobby impel down marine ford  enies」

 

ただ、前述したようにエニエスが造語ですし、これだと意味がわかりませんので、

上記で説明してきた変な分け方を踏まえて文章にすると・・

「lobby impeld own marine for denies」


これをGoogle翻訳で翻訳してみると、
「ロビー(=圧力団体)は拒否のために自分の海軍を駆り立てる」
となります。


こちらと、タライ海流に建っている3つの施設がある事実を噛み砕くと、
五老星やイム達はDや世界を拒否するために自らが作りあげた海軍を駆り立てる。そのために、タライ海流の3つの施設を設置した」
こう捉えられるのではないでしょうか。

駆り立てるとは「無理に行動させる」ということです。

海軍が世界政府に疑問を持っても、言いなりになるしかない仕組みということです。

⇒ガープ、クザン、スモーカーなど。

 

「拒否のために」という部分はやはり世界を拒否しているということだと思います。

白ひげが言っていた、ワンピースを見つけると世界はひっくり返る。

逆を言うと、世界は元々はひっくり返っていたほうが正しかった。

世界を拒否するとは、元々の世界をひっくり返したことに繋がるということです。


つまり、この3つの施設は、空白の100年より前は世界政府のものではなかったと考えられます。
もしかすると、3つの施設は元々1つだったのかもしれません。
「ある巨大な王国」ですね。

 

インペルダウンとマリンフォード、エニエス・ロビーからそう考えました。

インペルダウンはレベル1~6まであり、世界的に驚異な囚人ほど数が少なく、より深いレベル6に入れられます。

しかし、インペルダウンの構造はレベル6が一番広い形になっているのです。


f:id:banbibibiii:20211113114340j:image

これは明らかに昔は別の用途で使用していた建築物である証明ではないでしょうか。

見るからに大きな城のような見た目をしております。

海の底にある周りの岩も、何だか三角のものもあり、屋根のようにも見える部分もあります。

昔はレベル6の部分まで陸地だったのではないでしょうか。

 

次に、マリンフォードです。

先程も触れましたが、フォードは浅瀬という意味があります。

仮にインペルダウンのレベル6まで陸地だったのであれば、マリンフォードがあった場所も『浅瀬』とは言われないでしょう。

名付けたのが、比較的近年であることがわかるかと思います。

 

また、エニエス・ロビーは大きな大穴と不夜島といった特徴がありますが、

やはり、過去に大きな戦いが起きたに違いない形跡ですよね。

パンクハザードで赤犬と青雉の悪魔の実の力が残り続けて島に影響を与え続けているように、

エニエス・ロビーも大きな戦いで悪魔の実の覚醒の影響がずっと残り続けている状態なのかもしれません。

ピカピカ対ズシズシ

メラメラ対ヤミヤミ

などが考えられますかね?

個人的にはメラメラ対ヤミヤミの影響がずっと残っていたらバナロ島の決戦と同じで

熱いなぁと思います!

 

また、タライ海流には正義の門がそれぞれありますが、門繋がりで考えていくと

白ひげのマリンフォードでの発言で「世界がひっくり返る」きっかけが出来たわけですね。

白ひげはニューゲート⇒新しい門

それを誰が開けるでしょうか?

我らがルフィですね。

ルフィはモンキー⇒門の鍵

 

・・後は説明はいらないでしょう。

以上です!

 

最後に


エニエスというのは造語でしたが、Dが足されるとdeniesとなり、拒否の意味となります。
このエニエスにDを足すという発想は私が尊敬するユデロンさんが1年半前ぐらいに動画であげております。


これにヒントを得て、今回の説

他の地名にも何かメッセージが隠されているのでは?

タライ海流の3つの地名も含めて1つの文章で読めるんじゃないか?

マリンフォードはマリン フォー Dとも読めるな?

ここのDは海流の回り順的にエニエスの頭に持ってこれるな?

と言った具合に発想が連鎖しました!!


謎はまだまだ深いですが、今後も考察していきます!

少しでも面白いと思ったらコメント、Twitterのフォロー、リツイート、記事の共有などなど、していただけると大変嬉しいです!

また、この考察は「発見した!」程度のレベルだと思います。

まだまだ深掘り出来そうですので、皆さんの意見も聞いてみたいですねー!


それでは!
またね!