ストレス社会にONEPIECEを。

考察/感想/学びや気づきを発信していきます

1031話「科学の戦士」【ONEPIECE感想】


f:id:banbibibiii:20211108191134j:image

こんにちは!
考察や感想をマイペースに書いているばんびと言います!
本日は待ちに待ったジャンプ発売日!
早速、感想を書いていきますねー!

 

1.キッドとローと怪物ビッグ・マム


こちらはちょい見せで金曜日にもTwitterで触れましたが、ビッグ・マム生存フラグが立ちまくりで案の定復活しましたね!笑
ライフ オア おしるこ!
久しぶりのソウルポーカスが発動しました!

百獣海賊団のモブ達はおしるこを粗末にしており、鬼ヶ島開幕にルフィとゾロにぶちギレられました。
謎の地雷と言われておりましたが、
こちらも謎の地雷となりましたね!笑
おしるこをぶちまけることで、ルフィとゾロだけでなく、四皇ビッグ・マムも怒らせる結果となりました!

モブたちの魂をちぎり取り、鉄クズたちをホーミーズにしてしまいましたね!
更に、1年分の寿命を自分へ与えてパワーアップした様子。

これはソルソルの実の覚醒した力かと思います。
ソルソルの実の覚醒は今回作中で2回目の登場だと思ってます!
1回目はマザーカルメルが発動したものだとこちらの記事で考察しました。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

痛いのは何十年ぶりだといいながら、
キッドやロー、ルフィの名前を出して
強さを認めてました。
あのビッグ・マムが強さを認めました
そして、奪ってみやがれ四皇の座をと言いました。
これは熱いです!


キッドとローも能力の覚醒によって四皇クラスまで登りつめていることの根拠の裏付けになりますね!

キッドとローはその前に
「磁気の付与か 磁力はどのくらい持つんだ?」
「なんでお前に手の内を明かさなきゃならねェ・・・?」
と言っておりましたが、ビッグ・マムやホーミーズ達を見ると、付与(アサイン)の効果は終了してそうですね!

覚醒の力の代償に体力を相当消耗してそうですが、今後どうなるか!

 

また、ローは
「こんな怪物倒さねェと・・・歴史の勉強も出来ねェなんてな」
と言ってましたが、
これはアラバスタ編のロビンのセリフ
「私の夢には  敵が多すぎる」
とリンクするものがありますね!


f:id:banbibibiii:20211108190927j:image

ロビンは「空白の100年」
ローは「D」
2人の夢には敵が多すぎるようです。

 

2.岩戸の間では…ヤマトと二牙

 
どうやら前回のアプーの第3勢力(CP0いれたら第4?オロチ入れたら第5かな?笑) の裏切り交渉に、ドレークは乗らずに戦いを仕掛けている様子。

さすがドレーク!
ルフィへの義理を通すようです!

アプーの力は目線と聴覚により発動することを見切ったドレーク。
アプーはナンバーズもいることを言葉に出しますが、一美達はまだお酒を飲んでます。笑

 

そこへなんとヤマトが登場!

ドレークもアプーもどちらも百獣海賊団だと思っているヤマト。

アプーは、ヤマトがカイドウの敵であることから瞬時に乗り換えます!
別会社スマホ格安SIM・格安プランが出た時の倹約家ぐらい乗り換えが早いです!

ヤマトは飛び六胞だと思い込んでいるドレークに攻撃するが、ドレークもカイドウと関係ないことをヤマトへ伝えます。

その背景で、何やら二牙の様子がおかしいです。
ヤマトを見ると何かに気づいたように、追いかけてます。

一美と三鬼はまだ晩酌しており、アプーに指示されてやっと動き出す様子。笑
そして、それを追うドレーク。

うーん、カオスですねー!笑
ヤマトを追う二牙とアプー、それについていく一美と三鬼、そしてそのアプーを追うドレークの構図です。
つまり、現状は結果的に岩戸の間にいた者達は武器庫へ向かうということですね!

 

3.城内2階ブルック&ロビンとCP0


登場コマは少ないですが、ブルックとロビンが描かれました!
CP0が現れて、ミンク族が応戦する形になっているようです。
指令が来てすぐロビンを狙いに動いていたのですね。

CP0…やはりというべきか、頭脳戦だけでなく実力もあるようです。

ブルックはロビンを抱えて飛び、1階に行く様子です。
ロビンが言うにはマスクを付けたCP0は更に別格とのこと。

どれくらい強いんでしょうか。
やっぱりゾオン系なのかな?

CP0は最後のコマでソルを使った様子。

ブルックは、ウォーターセブン編にいなかったため、ロビンを狙われ奪い返す経験をしてないですが、
ブルックはロビンを守りきれるでしょうか。

 

4.サンジの葛藤と覚悟→氷の心になってしまうのか


サンジは逃げ回っていました。
混乱しながら自分に何が起きているのか。
すると、遊郭にたどり着いた模様。
サンジの前に頭から血を流して倒れている女性。
あんたしかいなかったと言い、サンジを追い返す遊女たち。
ここに隠れているとの事でした。

夢だった遊郭へ行けたサンジには耐え難い仕打ちです。皮肉ですね。

サンジは何もやってないはずだと言いますが、自信が無い様子。

 

クイーンが追いつき、遊郭はやってねぇだろジェルマといいます。
サンジはこの逃げている間に体の変化、うずく感覚は止まった様子でした。

サンジの少し前の回想で、考え込みながら走っていると、目の前に女性が現れ、見逃してと言われるも、瞬間、倒れ、怯えた表情でサンジを見ていました。

 

うーーん、どっちでしょう。
何か裏がありそうな感じもしますが、普通に素直にこの描写を受け取ると、
サンジが女性を蹴った
ということになるかと思います。
どうなんでしょうか。。

 

この後、ルフィに問いかけながら、腹を括るサンジ。
サンジはジェルマのスーツを踏み潰して壊します。

科学の戦士ではなく、
生身で女に手も足もでない「心」がある自分を選びました。
それはルフィや仲間たちのためにも選んだ選択。

さらばジェルマ
さらば女湯

ここで、女湯のことも思考にあることで少しホッとしました!
しかし、その一方でオールブルーと女湯(スケスケの実)が夢だったサンジ。
1つの夢を犠牲にするぐらいの覚悟だったことがうかがえます。

 

また、サンジは今週全てのコマ(回想だけはいつも通り)で眉毛が逆巻きになってるんですよね。。
イチジ達と同じなら反対側の右眉も逆巻き(眉間側)になってるでしょう=氷の心
レイジュと同じなら反対側の右眉は少なくともレイジュは眉間側にはないため、右眉は変更なしで眉尻側の可能性も=心はそのまま
分かりやすく比較すると、イチジ達は鏡では左右非対称、レイジュは恐らく左右対称の鏡合わせ。
逆に左眉の変化だけでは、体が変化しただけの証明にしかならないであろうということです。
右眉の変化こそが、心の変化の部分に直結し、重要な部分であると思います。
ですからサンジの左眉の変化で落胆している皆さん、まだ落胆するのは早いかもしれません!

サンジの反対側の眉毛を髪型で隠すことで、上記の感情面を曖昧にしているのは、もしかするとサンジというキャラクターの初期段階から今回の話を考えていたということなのでしょうか?
心の底から感服いたします。。。

 

5.サンジとゾロの信頼関係→地獄の思い出


今週はなんと言ってもここのシーンですね!
あの、毎週毎週凄すぎるんですけど何なんですか?笑
熱かったですねー!
あ、ちゃんと感想書いていきます。


サンジからゾロへの電伝虫での通話。

これから俺達は百獣海賊団に勝利する。
ああ当たり前だ。

これだけでも嬉しい会話です。
四皇2人相手でも、ゾロとサンジがお互いを、そして仲間たち全員を信頼している証拠ですね。

「決戦の後、もしおれが正気じゃなかったらお前が俺を殺せ」

一瞬ゾロは困惑しますが、詳しく事情も聞かずに瞬時にサンジの気持ちを汲み取ります。

「だったらてめェ…それまで死ぬなよ」

 

はい、私が死にました。カッコよすぎです。
犬猿の仲のように見えて、2人の信頼関係がこれでもかと伝わってきますよね!

サンジは、ゾロなら自分を止めてくれると思い、頼んだのでしょう。
いつもならゾロよりも自分が強いと言い張るところですが、心を失った自分を止められるのはゾロだと、心の中ではいつもゾロの事を認めていたのだと思います。

一方ゾロは、サンジからの意味がわからない発言に、サンジはこんな場面で意味の無いことは言わないことを知っていて、信頼しているからこそ、
瞬時に気持ちを汲み取り、全ての言葉を素直に受け止めたのちに、
「それまで死ぬなよ」という言葉になったのだと思うと、
もはや私の語彙の中から引き出すには言葉の方が安すぎるぐらい熱いシーンだと思いました!

 

サンジはゾロの言葉を聞いて、
迷いも一切なくなり、心置き無くクイーンと戦えるようになったと思います。
自分が暴走しても止めてくれる、信頼しているゾロがいるから

 

最後はサンジのシーンに戻り、
クイーンへ
地獄の思い出(ヘル・メモリーズ)
で今週は終了となりました。

 

魚人島で使用した技ですが、あの時はカマバッカ王国での日々を地獄と表現していました。
今回の「地獄」とは、ジェルマで過ごした日々でしょう。

 

あと最後クイーン視点で消えてたけど、もしかして、スーツ使わなくてもステルスになってる????

 

6.今後の展開予想~1032話以降

 

今後の展開予想をしていきますが、
カン十郎とオロチ関係、それからキッドとローとビッグ・マム関係は先週やりましたし、今週の話を見てもこの2つの予想は変える気はないです!

火前坊はオロチへ向かい、最後は九尾の狐モチーフとなる。
ビッグ・マムとの決着は、キッドとローの能力によって記憶を呼び戻す。(上の方にリンクあるやつです)

どちらもそれぞれでかなりのボリュームで記事にしてますので、良かったらご覧下さい!

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 


今週の1031話を踏まえ、
・ナンバーズとヤマトの関係性
・サンジのその後
について予想・思ったことなどを書きます。

 

【ヤマトとナンバーズ】


ヤマトを見つけた二牙がなにかに気づいたようにヤマトを追いかけてました。

うーーーーん、
これは難しいけど先週巷で流行っていた
ナンバーズは元ワノ国の侍説
を更に強める匂わせかなぁ?

どういう説かと言うと、私は否定的ですが、一二三のナンバーズは、ヤマトの過去に出てきた
天の岩戸にてご飯をくれた3人の侍と酷似しているため、

カイドウは侍を実験で古代巨人族にした。
某と名乗っていた(恐らくほぼほぼ牛丸でしょう)侍が、二牙
おむすび頭の侍が、三鬼
面長で少し傅ジローに似ている侍が、一美
という説ですね。
(書いていて思ったのですが、
「岩戸の間≒天の岩戸」の対応関係もある?)

今回二牙がヤマトに気づいて追っかけたことから、某=二牙では?
と、また説が流行りそうです。

ただ、私としては前述したように、これはただの"匂わせ"であり、説には否定的です。

 

理由として、ナンバーズは
・約20年前にカイドウがパンクハザードから買い取った古代巨人族の失敗作
・同じナンバーズで年齢がわかっている八茶が188歳
・ただの巨人族を作ることもシーザーは何度も失敗。誰が作ったか明らかになってないが、侍を元にして作っているなら"古代"巨人族の失敗作とは言われないのでは。
・二牙はなにかに気づいて追いかけるが、ヤマトは「フーガ!?」と驚いており、既に過去に面識がある模様。
既に面識があるけど、フーガがいつもと違う様子でヤマトは驚いているのでは。
⇒いつもの二牙はヤマトを見ても追っかけたりしないのではないか。ということ。

 

以上のことからナンバーズは侍とかではなく、もっと、ワンピースの世界の広めの謎要素を回収するようなキャラクターなのではと予想します。

気になるのは「一美」から作られたのか、「十鬼」から作られたのか。
はたまた、成功作に近い方が「一」とナンバリングされているのか。

そして更に気になるのが、パンクハザードで出てきたゾロが切ったドラゴンは
「ドラゴン13號」という名前。
十三はナンバーズから引き続き、実験体の番号付けなのか。
そうなると、ナンバーズもベガパンクが作ったことになりますね。
八茶の年齢が気になるところですが、実験の元にした体の年齢を加味したら188歳ということなのかもしれません。
八茶も含め、鬼の名前じゃないのがチラホラいるのも気になりますよね。

上記の仮説が正しい場合、
1~10、13がでてるから、11と12のどちらかが、パンクハザード編のあの小柄なドラゴンかな?
あと一体が不明のままですね。

 

もしかしてカイドウの正体って…
なんてね。。。笑 

それか、ロジャーのオーロジャクソン号に乗っていた卵!
この辺りと繋がってきたら面白いですね!

 

【サンジの心】


サンジはチョッパーとの対比で描かれているのではないか
そういう風に1029話感想でも書きました。

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

サンジの外骨格が発現した際に、
近くにいたチョッパーが「すごいのう」とサンジを褒めるも、サンジはあんな怪物になりたくないと、ジェルマになりたくないことが今週も引き続き描かれました。

 

チョッパーは逆に、「おれ ルフィの役に立つ怪物になりてェ!!」と言っています。

司法の塔で初めて怪物になったチョッパーはナミやフランキーにも無差別で攻撃をしましたが、最後はフランキーに海に落とされて元の姿に戻りました。

 

逆にサンジも初めて怪物になった鬼ヶ島において、氷の心の怪物となるのでしょうか。
チョッパーとの対比から、サンジが落ちて元に戻るのは海ではなく恋ではないかと思ってます。笑
フォーリンラブ。
そう、恋はいつでもハリケーンなのです。
氷の心を生まれてずっと持っているはずのヨンジらもナミを見て、目をハートにしてました。

 

クイーンを倒した後に、もしかしたら本当にサンジは正気じゃないかもしれません。
ゾロはきっと全力で止めるでしょう。
そんなサンジの前にナミが現れて、
叱られ、あるいは泣かれ、
心を取り戻す。
私はそう予想しておきます。

 

11/13追記

後日、氷の心にならないのではないか、という考え方にもなっていきました。

ヒントはサンジと共通点もあるローとコラソンです。

詳しくはこちら

 

banbi-onepiece.hatenablog.com

 

 

 

今週の感想は以上です!
今週も面白かったーーーー!
次週は休載とのことですが、2週間後を楽しみに生きましょう!笑

ここまで読んでいただきありがとうございます!
ではまた!